アベンヌのウォーターを飲めばプルプルな肌になれる

婦人

良質な油を摂取したい

女性

食生活を見直す必要性

アトピー性皮膚炎を改善するためには、正しいスキンケアを行ったり、皮膚科に通院をして、内服薬や外用薬を処方してもらう必要があります。外側からもお手入れをする必要がありますが、体の内側からも働きかける必要があるため、毎日の食生活を見直す必要があります。腸内に悪玉菌が増殖をすると、便通が悪くなってしまい、血液が汚れる原因になってしまいます。日頃から便秘を予防するために、食物繊維を多く含んでいる食品や、日本の伝統的な発酵食品を摂取して、体内の老廃物を排出してデトックスを心掛ける必要があります。チーズや牛乳などの乳製品は、日本人の体では消化しにくく、アレルギーが悪化する原因になってしまうため、摂取量を控える必要があります。普段の生活では、緑黄色野菜や青魚、脂身の少ない肉類、果物などをバランスよく食べる必要があります。油脂は適度には必要なので、サラダ油やマーガリンなどは控えて、亜麻仁油やオリーブオイル、ごま油などの良質な油を摂取することが大事です。アトピー性皮膚炎は、一旦は良くなっても、過度にストレスが掛かったり、生活習慣が乱れると再発がしやすいので、普段から規則正しい生活を心掛ける必要があります。アトピー性皮膚炎の人は、入浴後はお肌が痒くなったり、赤くなったりしやすいので、低刺激で無添加の化粧品を使って保湿を心掛ける必要があります。アトピー性皮膚炎のお子様がおられるご家庭では、毎日着用する下着や衣類は、お肌に優しい素材の商品を選んであげる必要があります。