アベンヌのウォーターを飲めばプルプルな肌になれる

婦人

季節の変わり目は保湿重視

化粧品

寒くなる時期の化粧品

化粧品は大まかに分けると二つのシーズンごとに、新作が発表されます。暖かい時期の春夏と、寒い時期へ向かって行く秋冬でコスメを入れ替えて使うのが一般的で、これが肌にもよい効果をもたらします。春夏はさっぱりとしていて、さらりとした肌触りの使い心地が重視されますが、秋冬は吹く風が冷たくなり、春夏よりもさらに保湿が重視されることもあって、保湿成分を多く含んだしっとりしたものを選ぶのが効果的です。最近では美容液を配合したファンデーションがおなじみになりましたので、とりわけ空気が乾燥する時期には美容液成分を含んだものを使うと、乾燥を回避、あるいは緩和することができ、肌にとっても負担の少ないコスメとなると考えられます。近年、地球温暖化のために夏が長くなり、吹く風が府ひんやりし始める秋の季節が短くなってきていますので、コスメの切り替え時期が難しくなってきました。それだけに、早め早めに季節の変わり目を意識し、コスメも入れ替えを行うことで、本格的に寒さが厳しくなる時には肌のコンディションをよくしておくことができるでしょう。自分なりに、何月になれば入れ替えの時期と決めておくのもいいですし、デパートに行けば必ず商品の入れ替えを行いますので、コスメ売り場を定期的に覗き、入れ替えが行われたということになれば、春夏仕様から秋仕様へチェンジするという風に決めておくのも効果的な方法です。使いかけのコスメがあると、ついこれがなくなるまでと考えてしまいがちですが、季節に応じたチェンジが肌を綺麗に保ちます。